アフターピルの写真

アフターピルの存在をご存じですか?避妊に失敗した時に使えるピルとなっていますので、不安な方はバックなどに常備しておくと便利だと思います。アフターピルは病院に行かなくてもネットで簡単に購入できます。

アフターピルなら面倒な計算なども必要なく使用が可能

ピルというのはしっかり計算をして服用をしないと、効果がなく妊娠をしてしまう恐れがあります。
そのため、飲み始める時期であったり休薬期間をよく考えて服用しなければなりません。
しかし、アフターピルの場合にはそのような計算は不要で避妊が可能となっているので、避妊に失敗をしてしまったという時にはとにかく一にも二もなくすぐに服用をすることが大切です。

アフターピルというのは性行為の後に行うことができる避妊法であり、通常のピルのように事前に使用をするものではありませんから使うタイミングを見計らうといったことはありません。
むしろ、早めに服用をすればその分効果が高まるので避妊に失敗をしてしまった場合には72時間以内にできれば24時間以内に服用することで高い避妊効果を得ることができるため、タイミングなどをはかるのではなくとにかくできるだけ早めに服用をすることが大切です。

72時間以内に服用をする必要のある薬とされていますが、120時間までであれば決められた時間内の服用よりはかなり確率が落ちてしまうもののそれでも70パーセント程度は避妊効果を期待することができるとされているので、72時間を過ぎてしまってからアフターピルの存在を知ったという場合であっても絶対に妊娠を防ぎたいというのであれば飲まないよりはずっとましだといえます。

アフターピルを使用する上で注意が必要なのは計算などが不要で、性行為後に服用するだけで避妊ができるので手軽なのですがこれはあくまでも緊急用であり、常用を目的に作られたものではないのでアフターピルがあるから大丈夫だと考えずに他の方法で避妊をしましょう。
その上で失敗してしまった時の、最終手段がアフターピルということになるのです。